松井常松 Official WebSite.

2006.08.02
「JUNGLE BEER DRUM CIRCLES Vol.11」

先日、最近いろいろとお世話になってる
ドラマーの酒井麿くんからお声が掛かり、
ドラムサークルなるものに遊びに行って来ました。
場所は六本木のド真ん中、誠志堂ビルの6階、
「SLEEPERS’」というお店。
総勢70人くらいの人達が、
全員もれなく打楽器を持ち、
インストラクター?(麿とそのお友達のミュージシャン)
の指示のもと、一斉に太鼓を叩きだす。
しばらくは、その迫力に圧倒されて
呆気にとられていた僕にも、
いつしか小さいタイコが渡されて….。
気が付いた時には狂喜乱舞!
正確には狂喜乱舞中には気が付かないんだけどさ(笑)。
メチャメチャ面白かった!
プロでもないし、家で叩けるようなもんでもないのに、
マイ・ジャンベ買ってしまう人達の気持ち、
一瞬にして理解してしまいました。
だって音程気にしなくていいんだよ。
みんなで一斉に叩いてるから、
大雑把な感じでも全然OKだしね。
ものすごいストレス解消になりました。
でも、じつはやっぱり、
只でそんな楽しい遊びに呼んでくれるわけもなく、
ギター持って来て歌ってくれと、
言われていたわけです。
「FULL MOON」と「瞳の中のマリア」
演奏させていただきました。
「FULL MOON」は静かに聞いてくれていた皆さんも、
「瞳の中のマリア」はあのリズムなわけだから、
もう自分の歌もギターのストロークもよくわからない(笑)。
またもや狂喜乱舞!
70人のドラマーに、
自分の曲サポートしてもらったの初めてです。
でも、正直、すっごく気持ちよかった。
あの一体感は、ちょっとヤミツキになりそうです(笑)。

 

20060802

MENU

高崎音楽祭

solidsounds