松井常松 Official WebSite.

2011.03.15
「無題」

「ニューヨーク株式市場は、東北関東大震災の発生、
福島第一原発の一連の問題などが、
世界経済の不安要因として受け止められ、
ダウ平均株価は一時、300ドル近く値下がりした。
アメリカでも株価が大幅に下落したことで、
世界同時株安の様相を呈している」
という、趣旨のニュースをNHKが放送した。

昨夜の静岡東部が震源の地震の影響もあり、
日本全体に更に不安なムードが浸透し始めている。

これから先のことはもう予想不可能になりつつある。
というか、むしろネガティブな状況だったら安易に想像できてしまう。

本当に未曽有の危機の時代に突入してしまったのだと思う。

でも、これから先を、サバイバルだと捉えると、
それこそ最悪な状況になってしまう。
生き残りを賭けたサバイバルな世界なんて、
誰も望んでないと信じたい。

全国民が一丸となって、助け合い、
分け合って生きて行くという、
まったく新しい道にしか光明はない。

僕は後者の生き方を撰びたい。

例え、生活自体は質素だったとしても、
穏やかで、暖かい世界を選びたい。
子供も老人も幸せを実感できる、
本当の夢の世界を望みたい。

今までは不可能だと諦めていた世界、
すべての人が安心して暮らせる世界、

今、みんなが体感し始めている、
この未曽有の危機を乗り越えた時、
そういう世界が僕達を待っているんだと、
そう信じて生きて行きたい。

MENU

高崎音楽祭

solidsounds