松井常松 Official WebSite.

2010.03.14
「歐林洞ギャラリーサロン」

2006年7月1日。鎌倉。
思い返せば、この日が初めて、
アコースティックなスタイルで演奏をやり始めた、
記念すべき最初のステージでした。
ソロの活動としては長過ぎるブランクの後なのに、
慣れないギターを手にして人前に出るとは、
無謀というか、
ずいぶん思いきったことをやってしまったなとも思うけど。
でも、あの日を境に、
自分と向き合う気持ちというか、
音楽に向かう姿勢というか、
何かが大きく変わったような気がします。
大袈裟な感じで言ってしまえば、
「解放」とか「自由」とか、
そんな感じだったかも。

 

去年は本来のベーシストに立ち返り、
2枚のアルバムの制作とライブで忙しなかったから、
久し振りのアコースティックなスタイル、
また新鮮な感じで楽しめそうです。
アコースティックだからと言っても、
喋り過ぎには要注意だけどね。(笑)
ともあれ、久し振りの同窓会、
倒れてしまった大銀杏の再生祈願も兼ねて、
古都鎌倉で春の息吹きを共有しよう。

 

楽しい時間にしようね。

MENU

高崎音楽祭

solidsounds